秘密儀軌ツアー  四-26-g13

 十三巡目の七
 楽天ブログからのつづき

 四十九日行組のメンバーは、そうした世界を見回っていたが、次第に男と女のセット調整への流れになっていった。それは対応している総合先導役の正常化のエネルギーが流れ込んで、仕組み働きを仕掛けたからだと思われた。その動きに対して現地の監視役が怒り、どなって止めた。
 四十九日行組は対抗することはなかったが、少しするとまたその動きが出てきて、最後には四十九日行組も協力して、正常化運動をするようになっていった。
 彼らの身体は主体の生殖器のものではないので、セット調整をしたりすると、身体が正常化運動をし始めてしまう。自分の身体を取り戻して完全なものにしようとするのである。それがこの太陽系宇宙の人類の仕組みの働きというものなのである。

                      続きははてなブログで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック