秘密儀軌ツアー

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密儀軌ツアー 四ー26ーg7

<<   作成日時 : 2018/06/04 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 七巡目の七
 楽天ブログからのつづき

 仕組みの課題分としての浄化を続けていくと、次第に埋もれているナポレオン組の五百名ほどの居場所が判明したのであるが、彼らは地球内部にある枠外宇宙の伏魔殿まで引きずり落とされ、無限レベルのエッセンスヘドロの中で眠らされていたのだった。太陽系や宇宙の大半のメンバー達は、木星上空の仕組みエネルギーの雲の上からナポレオン組を眺めていたのであるが、こちらが休眠している間に彼らも眠らされていた。起こされたこちらと共に目覚めた彼らはこちらに対応してきたが、何一つわからないままで、結局こちらが木星探索をするしかない始末であった。
 それから一時間ほどかけて皆で大掃除をしたのであるが、廃液の浄化が進んでいくと共に、木星の過去の状況がわかり始めていったのだった。以前はまだ幽界に残されていたはずの木星の高度な科学文明は、幽冥界化した現在は全て廃墟と化していて、バーチャル化した旧体制の領域に彼らの仮想世界があるらしかったが、そちらの世界へ入ることはできなかった。こちらが退化した旧体制のヘドロを浄化をすることで、彼らはエネルギー補充をしているようだった。

              八巡目の一への続きはgooブログへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密儀軌ツアー 四ー26ーg7 秘密儀軌ツアー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる