秘密儀軌ツアー

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密儀軌ツアー 四ー26ーg3

<<   作成日時 : 2018/05/24 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三巡目の七
 楽天ブログからのつづき

 あっと言う間にサーベルは折れていた。すぐさまナポレオンは光の剣を振りかざす。ところがただ突っ立っているだけの佐田に、打ち込むことができない。三度打ち込もうとした時に、ピカッと佐田のミタマが光った。それで終わりであった。ナポレオンは黒焦げになって死んでいた。彼の思いの中に真の殺意が入っていたからである。
 ナポレオンの愛剣であるサーベルは作り直されることになったが、光の剣に関してはとてもとても使える段階ではないのだった。導師方によるよみがえりの調整がなされたあと、彼との問答がなされたが、彼はとにかく恐くてたまらないという。だからサーベルを手放すことができないのだという。光の剣がほしいという彼に、光の剣は仕組みの会のものであって、個人的に所有することはできないが、真に必要な時には現れることになっている。そう言うと納得はしたようであるが、心細くて不安なようであった。
 恐怖を武器を使わずに払い除ける方法があるので、そのトレーニングをするようにと導師方にお願いしたところ、すぐその指導がなされ、ナポレオンは瞑想室に入っていった。

              続きは四巡目gooブログへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密儀軌ツアー 四ー26ーg3 秘密儀軌ツアー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる