南龍と落っこち 13

 楽天ブログからのつづき  龍神界の宗教としては、幕末明治時代の教派神道グループがあるのであるが、現段階の教祖方は皆さん龍神に対する認識を変えておられる。そして仕組みのために働いてくださっている。なぜここでこんなことを書くのかと言えば、金井南龍師の弟子方の中に天理教にかかわりのある会員がいて、彼らがそちらの立場から佐田を今でも呪い…
コメント:0

続きを読むread more

南龍と落っこち6

 楽天ブログからのつづき  落っこち大神の場合は、今までは二名の子神(トコとパク)のことばかり書いていたが、彼にはもっと大きくて重大な問題がたくさんあるのである。たとえば彼の真のセット女は仕組みの会のA会員であり、彼の周辺にいる妻神のアマテラスとその両親神は、伏魔殿の使者であって、彼をしっかりと監視し、捕まえて離さない。  その…
コメント:0

続きを読むread more

ナポレオン大神とアメリア大神によるつぬぶて山神行 42

 楽天ブログからのつづき  つぬぶて山神行 四十二番 比叡山  謹んでご報告申し上げます。比叡山にナポレオン大神、アメリア大神のお出ましをいただきまして、つぬぶて山神行をお務めいただきました。お立ち会い致しました十神界でございます。  両大神はご自神の浄化になると心得まして、比叡山を巡りましてご登場になられました。私共との…
コメント:0

続きを読むread more