秘密儀軌ツアー

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密儀軌ツアー 四ー26ーg5

<<   作成日時 : 2018/05/30 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 五巡目の七
 楽天ブログからのつづき

 佐田のいない赤城山では扱えず、仕事にもさわるので、終わりにしてほしいとの依頼があったので、富士山の佐田の私有地に引き取ることになったのであるが、地球レベルの八合目の矯正衣を着せることでやっと落ち着いたナポレオンに、新しい課題が出されることになっていった。
 佐田の私有地には小規模の滝もあったので、赤城山から引き継ぐ形での滝行を試みることになった。五月二十六日の朝のことで、四十九日行の十二日目のことであった。朝食を終えたのちの最初の滝行には世話役を除いて五十名ほどが参加することになった。
 朝十時から始めようとしていると、外野の参加者が突然現れて大太鼓を叩き、先行する三十名ほどが滝開きの儀式を始めたのだった。それは「つぬぶて山」(処刑場の山)の、旧体制側のトップである農鳥岳の代表大神による大浄化のご挨拶であった。お呼びしたわけでもなかったのであるが、勝手に乗り込んできて自分達の大祭のような大振る舞いをするのだった。

              続きは六巡目の一のgooブログへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密儀軌ツアー 四ー26ーg5 秘密儀軌ツアー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる